“セラミック炭” 商品の導入事例 [ 山川バラ園 ]

山川バラ園

地域 岐阜県 バラ園
ご利用商品
用途・使用方法 セラミック炭を利用するようになってから、根の張りが良くなり成長にばらつきが無くなった。土壌病害の発生率も減少し、生産率が向上した。セラミック炭の混合量は5%が適量だといえるが、状況に応じて30%まで使用したことがある。新しい素材を利用するとコストが気になるが、セラミック炭をうまく利用した栽培方法が出来れば、トータルで考えると利用するべきだと思う。
効果 根の張りが良くなり成長のばらつきがなくなった。土壌病害の発生率も減少し、生産率が向上
岐阜県 バラ園 山川バラ園様のセラミック炭活用事例
前のページに戻る
ページを見直す

お問い合わせはこちらから

気軽にご連絡・ご相談ください。